遊化の森

カニ尽くし

前日に引き続き松江しんじ湖温泉。朝4時過ぎ起床。坐忘、出神修練。これは旅先でも変わらない。6時に朝の温泉入浴が解禁になるので早速ホテルの温泉へ。今日は松江周辺を旅する。10時過ぎホテルから松江駅まで歩き、鳥取行きの電車で安来へ。お目当てはそこからバスが出ている足立美術館。この創立者は立志伝中の人で、大八車を引いて行商からスタート、戦後繊維景気で儲けて、次々に事業を拡げていった人。功なり名を遂げて、故郷に1万坪の庭を作った。新しい庭ではあるが、純和風で見事な手入れが行き届いている。周辺の山々を借景にし、時に枯山水、時に滝を作り、川を流し、多くの松など樹木を植栽し、見事な庭。それも家の四囲を四面の趣の違う庭が囲んでいる趣向になっている。茶室も三つくらい、大きさの違うものがそれぞれのたたずまいを見せている。建物は美術館になっており、そこには収集品が展示されている。横山大観に見るものあり。大観の大きさ、日本画と言うより、東洋画としての大きさを再認識した。この足立さんの生き様を見ていて、旧知のtさんの父親を思い出した。その方も大八車を引いて引き売りをし、繊維で当てて製薬会社、銀行、ショッピングセンターなど作られたが、銀行を任された息子(知人)が倒産し全ての企業を人手に渡してしまった。運というものもあるが、人生の厳しい一面を見る思い。その後、電車を逆行して玉造温泉へ。ここは昔から知られた大規模ホテルが立ち並ぶ温泉街。日帰り湯の温泉へ入り2時間を過ごす。その後松江に帰り、予約を入れておいた「かに料理」の店で松葉蟹フルコース。美味。焼カニ、鍋、刺身など全てカニ尽くしで堪能した。ホテルに帰りもう一度ホテルの温泉に入り寝る。寝る間に例のとおり坐忘30分。
by yuugean | 2004-01-11 10:34 | 2004
<< 冬の山陰 温泉と魚 温泉 >>



遊びをせんとて生まれける  学びせんとて生まれける
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧