遊化の森

<   2002年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

チェック時代

5時起床。坐忘。例の通り7時15分家を出て、飯田橋「プロント」で少憩。午前中事務所。午後から経済産業省。経済産業省にはいつも地下鉄直結の入り口から入る。昨年のニュウヨーク爆弾テロ事件いらい、霞ヶ関の官庁に入るのは大変厳しくチェックされるようになった。地下鉄の入り口と階段を上った上の二箇所にそれぞれ二人ずつ(複数点検?)ガードマンが立っている。一人は役所発行のIDカードを持っている人達の出入りのチェック。その役所に勤めている役人と、そこの役所が外部の人間に発行しているIDカードを持っている人達のチェック。もう一人は外来者のチェックで、身分証明書の提示を求められる。前者はその次の段階はフリーパス。後者は次の段階で荷物のチェック。こういうシステムも慣れてみればなんてことはない。IDカード出すだけで済むのだから、、。それにガードマンの人達も顔を覚えていた、挨拶してくれる。現在のような時代には止む得ないシステムだろう。午後3時半から、某協会の副会長がレクをすると言うので社長の代理で出席。この団体に属する全国の販売者もいま悲鳴をあげており、大手メーカー各社に要望を出すという主旨の説明。それが終わり帰宅後、家で小宴、今日のメニューは「鯵の塩焼き」と「肉じゃが」。たまには、こういう普通のオカズメニューもいい。サティで鯵が新鮮なように思えたのと、この間から残っている野菜の処分を考えたメニュー。終わって就寝、目覚めて12時ごろ坐忘。その後また就寝。
by yuugean | 2002-10-29 08:51 | 2002

天の理か

5時起床。坐忘、数回。このところ再び坐忘は「平坦期」。動きが少なく、顕著ではないということ。しかし突然また顕著な「験」が現れるのが「仙道」で、その現れる理由は必ずしも論理的ではない。こうやったから、こうなる。原因があって結果。世の中の現象はほとんどそういう因果関係で成り立っているが、仙道で現れる「験」だけは、いったい何をやれば、いつ、どうなるのかという「定理」がない。天のみぞ知る。そういう感じで、突然現れる。天気がいいからとか、何回坐忘続けてクーポン券が何枚貯まったからというようなことは、一切お構いナシだ。おそらく天にはちゃんとその理由がわかっていて、我々には見えず、その「天の理」によって動かされているとしか思えない。コーヒーを沸かして飲む。太極拳練習日。7時15分に家を出て神田。今日の待ち合わせは駅のそばの出来立てパンのコーヒーショップ。今日の練習はは八段錦、進展法、簡化24式、老架式85式を修練。老架式85式を通しで、解説ナシでやったがこれはよかった。間違ってもいいから、通しで85式何度もやって身につけてしまうことが必要。終わって、いつもの天ぷら屋で生ビールつき昼食。帰宅後風呂で汗を流し、夕方から例の通り小宴。今日のメニューはカキの土手鍋。いつもの時間に終わり、その後はテレビ、坐忘、就寝。
by yuugean | 2002-10-27 08:53 | 2002

日に日に冬

3時起床。いつもより早いが、目覚めたまま起きてしまう。今日は土曜日なので早朝だろうが余り影響ないという気がする。坐忘。まあまあの領域に達する。それからパソコン。このところhpの掲示板来場者が多く返事書きも大変。少し頭を覚ましてからチャレンジ。昨夜から寒気が来ており、もう暖房を入れないと寒い。今日は12月初旬の寒さで最高気温は13度どまり。日に日に冬に向かっている。m子から手紙。こちらが出した依頼に対する返事だが、相変わらず自己チューの主張。昔僕が使っていた「登山」関係の靴、服、ズボン、道具など揃えておいて欲しいと頼んだのだが、何だかだといっているので、そのままにする事にした。外は一日中雨もよい。昼過ぎ外出してサティで鍋を求めた。今日テレビでモスクワの人質立て篭もり事件で、特殊部隊が乱入して解決した事を報じていた。チェチェンをめぐる攻防。双方に30人ずつの死者が出た。昨日はアメリカの連続射殺事件の犯人逮捕。アメリカに反感持っている元軍人のアメリカ人(アラブ系?)。日本でも昨日石井参議院議員が自宅前で殺害され、犯人の右翼は桜田門に出頭逮捕された。殺伐とした世の中、まさに「日に日に冬」。
by yuugean | 2002-10-26 08:54 | 2002

永田町

4時起床。坐忘。このところ気圧が低下している。したがって坐忘の発現も少し低めだったり時間がかかったりする。例の通り7時15分家を出て、飯田橋「プロント」で少憩。午前中事務所。11時仕事で永田町の某協会へ。ここは経済産業省系の傍流の協会で出向者もいるという話。クルマ社会の未来をいかに作っていくかというのがテーマで全国的な規模で展開。いまは組織は小さいがやがて、この方法がメジャーになってくると、組織としても大きくなる可能性はある。昔永田町のこのあたりは仕事で通ったものだと思いながら歩く。s会館では私が主催したセミナーを何度かやった。その後有楽町経由で霞ヶ関に出て経済産業省へ。帰宅後、例の通り自宅にて小宴。今日は「田舎風ポトフ」を作り一杯飲みながら歓談。宴果ててs君が帰った後はテレビののち就寝、目覚めて11時ごろ坐忘。その後また就寝。夜来冷えてきた。
by yuugean | 2002-10-25 09:04 | 2002

麹町のころ

4時30起床。坐忘。以前はよく「坐忘」の前に「パソコン」側に行ったりして、それに結構時間食われて、「坐忘」が深く修練できない日もあったが、最近はまず「坐忘」。パソコンに点灯?するのはそれからだ。例の通り7時15分家を出て、飯田橋「プロント」で少憩。午前中事務所。それから地下鉄に乗り、人と会うため麹町で下りた。用事そのものは大したことではないので、すぐ終わった。その後日本テレビ近くを歩いたが、今から十年ぐらい前のことが次々に浮かんでくる。麹町に事務所を持ち十年間ぐらいそこで色々な仕事をやった。色々な人との出会い。事務所の規模の割には一流会社をクライアントに持つ事ができた。この時代の仕事振りには全く悔いはない。むしろその業界のかなりの水準で仕事をし、面白かった。今に残る「仕事」も行くつかある。しかしそれは「バブル」をはさんだ十年。バブルが沈むと新規事業の失敗が体力のない小企業に響いてきた。そんな事考えながら麹町を歩いていると、かっていたビルの8階の自分の事務所のガラス窓が光って見えた。その後有楽町経由で霞ヶ関に出て経済産業省へ。仕事を終わって帰宅後、テレビののち就寝、目覚めて11時ごろ坐忘。その後また就寝。
by yuugean | 2002-10-24 09:06 | 2002

空きビル事情

6時起床。今朝2時に寝たら、起きたのは6時。周りが暗いので4時ごろかなと思っていたら既に6時。坐忘少し。慌てて出社の支度。例の通り7時15分家を出て、飯田橋「プロント」で少憩。午前中事務所。午後からまず神田に行く。n社長と会って近況を話し合う。不動産は相変わらず大変のようで、神田周辺も空きビルが目立つという。築が古く、狭いビルは今の時代入らない。そこをソーホー向きに改造して貸している所も多いという。それでも埋まらない。どの業界も今は生き残りで大変だ。その後銀座経由で霞ヶ関に出て経済産業省へ。帰宅後、テレビ、就寝、目覚めて11時ごろ坐忘。その後また就寝。
by yuugean | 2002-10-23 09:07 | 2002

雨の中の「満月の十三参り」

5時起床。いつもの坐忘。例の通り7時15分家を出て、飯田橋「プロント」で少憩。午前中事務所。午後はいつもの通り経済産業省。4時新橋にて待ち合わせ。今日は「池上本門寺」にて行われるイベント「満月の十三祭り」の七回目で「ユーラシアをひとつに紡ぐ夢」コンサートを聴きに行く。このイベントは毎月「満月」の夜、池上本門寺の本院の前庭で行われる野外ページェントで、今月は今日が「満月」だが、あいにくの「雨」。経済産業省にいても今日の天気が気になったが、雨は横殴りで風も結構強い。雨天決行なので、雨でもやるようだが、雨の中での野外コンサートでは少し大変。傘とレインコートを用意して会場へ。なぜ「ユーラシア」かというとアルメニア共和国の民族楽器「ドゥドゥク」の名人シヴァン、ユーゴスラビアのジプシーバンド「アース・ホィール・スカイ」が出演して、それに日本の和太鼓・鬼太鼓座、津軽三味線の上妻宏光、サックスの梅津和時、竹楽器演奏の「バンブー・オーケストラ」が混ざった楽しいコラボレーション。「ドゥドゥク」の名人シヴァンを始めて聴き、尺八に似た演奏に驚き、セルビアの「アース・ホィール・スカイ」の物悲しいスラビア調のメロディーと早いテンポの音楽にジプシーを感じた。一番素晴らしかったのはサックスの梅津和時。高い音色や、単調なテンポ、あるいは踊るようなリズム、何でもサックスの強い音で表現して名手の技を聞かせてくれた。鬼太鼓座は職人集団のようだし、上妻宏光の津軽三味線はエレキギター風だが、他の楽器ともよく合いセッションは面白かった。音楽に一家言持つ友人は「民俗音楽の合奏」と評した。演奏中にも雨は止みそうもない。風も強い。傘を差し、レインコートを着て、足は冷たくなってくる。ホカロンを背中や腕に入れないと寒い。そこで思いついて足の下1000mぐらいまで気を下げ、それを吸い上げ自分の身体を通して天頂から空中に上げ、地上1000mぐらいのところの「雲」の厚い層にいれて丸くかき回した。その時呪文のように「一天にわかに晴れ上がり、月も出でたり」と過去形で口の中でつぶやく。これをやること5,6回。そのあと10分ほどして、雨は上がった。その後演奏を聴き続けていたが、コンサートが終盤に近づいて時、ふと舞台とは反対側の空を見ると、うっすらと「満月」が姿を現せている。雲が早い勢いで流れているが、「満月」は次第にはっきりと姿を現してきた。空を見ている僕達に気付き、回りの観客も後ろの空を見上げて「月」を見つけ感嘆の声。やがて演奏が終わると「月」は再び厚い雲の中に姿を隠した。これは全くの偶然。しかし雨が上がり、「満月」が出たのは事実。そしてその前、雨の中で僕は「地の気」を天にあげて「一天にわかに晴れ上がり、月も出でたり」と願ったことも事実。まぁ、しかしこれは「偶然」。この前「箱根」で「富士山」の雲が消えたのと同じ状況。9時ごろコンサートは終わり、自宅に帰りついたのは11時。あまりに寒さに暖房、ヒーター、ポットなど全部点けたらヒューズが飛んでしまった。そのまま就寝。
by yuugean | 2002-10-21 09:09 | 2002

日曜は好きよ

5時起床。坐忘、数回。土曜日や日曜日は「坐忘」の時間がゆったりと取れていい。通勤の日は知らぬ間に7時になっていて、「坐忘」とパソコンとの時間配分に戸惑う事がある。慌てて出社の用意をしなければならない。その点で土曜日はまったくフリーの時間。早朝、午前、昼、午後、夕方、夜、このどの時間帯でも納得のいくまで「坐忘」できる。日曜日も早朝から朝にかけてはフリーな時間。そこで「何か」をつかむまで「坐忘」ができるという気がする。コーヒーを沸かして飲む。太極拳練習日。7時15分に家を出て秋葉原。今日の待ち合わせは秋葉原で新しく見つけた「プロント」。これまでは大通りの「ドトール」だったが、日通裏の路地の中にある「プロント」の方が雰囲気はよい。今日の練習はは八段錦、進展法、簡化24式、老架式85式を修練。今日は終わって皆さんから「フルーツショップ」で食事しませんかと誘われたが断った。あそこはサンドイッチしかなく、昼一食主義の私としてはサンドイッチは少しつらい。神田まで歩き、いつもの天ぷら屋で生ビールつき昼食。帰宅後風呂で汗を流し、夕方から例の通り小宴。今日のメニューは湯豆腐鍋。いつもの時間に終わり、その後はテレビ、坐忘、就寝。
by yuugean | 2002-10-20 09:16 | 2002

ブルガリ

5時起床。坐忘。例の通り7時15分家を出て、飯田橋「プロント」で少憩。午前中事務所。今日は12時過ぎ銀座へ出る。銀座の餃子屋「天竜」で食事。ここは先代の相撲解説者天龍が始めた中華料理店で、最初いまは故人となったe氏に連れられていった頃はまだプレハブだった。大餃子が評判で、ここへくる客はほとんど餃子を注文する。いまは息子の時代、息子は昔まだ大学生でスキー部かなんかだったが、いまは社長。このごろ味が少し変わったか?終わって新橋まで歩く。それから経済産業省。再度新橋に戻りもう一度銀座通り。新しくできた「ブルガリ」の店を覗く(ほんと覗いただけ)。私はブランドには興味がないが友人が「見る」というので付き合う。宝飾時計やダイヤネックレスなど、、。ほんとはこの店は「和光」「御木本」級で、「エルメス」や「ヴィトン」も目ではない高級店だが、結構若者が平気で店に入っていく。いまはそんな時代だ。帰宅後、家で湯豆腐鍋で小宴、終わって就寝、目覚めて12時ごろ坐忘。その後また就寝。
by yuugean | 2002-10-18 09:17 | 2002

取引所

5時起床。いつもの坐忘。例の通り7時15分家を出て、飯田橋「プロント」で少憩。午前中事務所。午後はいつもの通り経済産業省。2時30分小伝馬町の取引所。ここで1時間ほど仕事。今度専務理事になったh氏は若く頭がいい。いつも明晰な答えが返ってくる。しかもビジョンが大きい。この取引所が、ニュヨークやロンドンの取引所に伍して活躍する日を頭に置いている。終わって旧知のm氏に電話。今日昔のように飲もうという約束だったが、電話すると忙しそうなので来週に延期。「あんたと飲むと愚痴を聞いてもらえるし、癒される」と言われても、なぁー。郵便局に行き葉書を出す。帰宅後、家でテレビ、就寝、目覚めて12時ごろ坐忘。変な癖がこのごろついてしまった。その後就寝。
by yuugean | 2002-10-16 09:18 | 2002



遊びをせんとて生まれける  学びせんとて生まれける
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧