遊化の森

<   2012年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

関東に大地震?「仙道」は予告するか。

このところ地震の夢を二回続けてみた。もともとは夢を見ない。それが体の中の痛みがあるときに時々夢を見るようになった。ここ1-2年のことだ。いつもの夢はおおかた自身の過去の仕事や人間関係に関するもの。知った顔が出てきていろいろなことを言い動きをする。中にはすでに故人となった知り合いもいる。しかしこのところ立て続けに見た地震の夢は、誰も知らない人間ばかりで、突然の大地震にあわてている。場所はどうやら横浜沖のような気配。その時「7.8」という数字も同時に見えた。これは「7月8日」なのか、「7月。8月」なのか、ありぃはマグニチュード「7.8」なのか、それは定かでない。2度も続けて「地震」の夢を見るというのは、あるいは天が何かを知らせようとしているのか。あるいは単なる夢か。しかし気になるので記しておきたい。
私は長年にわたり「仙道」を修煉してきたが、おかげで「六通」と言われる能力が身に着くようになったと思っている。たとえば数年前「ホリエモン」全盛の時代、広島で代議士選挙に出た当時に「ホリエモンは1年後にはいない」という天の声が聞こえ、それは当時のブログにも書いた。全盛時だったので、「ウソ」という感じだったが、それからちょうど1年後に検察の強制捜査が入り、表面から消え去った。また民主党が政権をとる前夜、「民主党政権5つの予言」をブログに書いた。当時自公政権の幹事長や公明党幹部にも手紙を書いたが無視。そのなかで「1年後には小沢はいない」と書いたが、当時小沢は政権奪取の立役者で全盛期であり、それはありえない事態だった。しかし約1年後に小沢は民主党を離れ、表面から消えた。それは関係する学会の人たちにも告げた。また「3.11」の時、福島原発の映像がテレビで最初に出た時、思わずなぜか「早く電源を修復しないと大変なことになる。東芝を読んで電源を修復しろ」と叫んでいた。自然にその言葉が出てきて、そばにいた友人がそれを聞いている。当時は燃料棒をいかに冷やすかが最大事で、「電源」まで考えが及んでいなかったと思う。「電源」への配慮が出てきたのは1週間後だった。本当はこの「電源」問題の背後には、本来東北電力の領域で東京電力が発電していることの問題もあったのだが、誰も気づかなかった。


  お問い合わせは taoistyi@hill.dti.ne.jp。
by yuugean | 2012-03-14 14:18 | 2012



遊びをせんとて生まれける  学びせんとて生まれける
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧