遊化の森

日本紀元仮説

5時起床。洗顔、歯磨き。坐忘、数回。コーヒーを沸かして飲む。太極拳練習日。7時30分前に家を出て水道橋。今日の会場は西神田。日大横の新しく、きれいで広い体育館。近くのベローチェで待ち合わせ。早く着き過ぎたのと、駅のコンビニで新聞買い忘れたのとで手持ち無沙汰。今日の会場は天井が高く、モダンな作り。この周辺もどんどん高層化していっている。八段錦、進展法、簡化24式、老架式85式を修練。今日は終わって会場近くの学生向きステーキ店に入って、生ビールと鳥肉のソテー。帰宅して少し睡眠、入浴。その後s君と自宅でなべで飲む。終わってパソコン。パソコン上で「日本紀元説仮説」を書き始める。中国から来た「徐福」が佐賀の吉野ヶ里を作り、その子孫が「東征」して瀬戸内海づたいに大阪ー熊野と船で行き、吉野に入り橿原で日本建国を行った「神武天皇」という説。神武東征は弥生の東暫ではなかったか。この点も調べなければならない。坐忘、就寝。夜来少雨あり。
by yuugean | 2002-10-06 09:27 | 2002
<< 「小周天法」 その10 再び白洲正子さん >>



遊びをせんとて生まれける  学びせんとて生まれける
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧